2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おまえがほしいぃ~~~












DODGE COE






DODGE COE_2






DODGE COE_3





ですっ!

スポンサーサイト

| 日常 | 20時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れのスーパーカーが!!!


春に買い換えた車なんですが



なんかしっくりこないギアーのシフトノブ




そこで!



良いものがないかと探していると



gearshift_thonet2.jpg

gearshift_thonet11.jpg

こんな素敵なものが、ドイツで製作されていました。




しかしながら

どこで購入できるのか

値段も分からなかったので

さらに検索していると・・・


(結局分からず)



おおっ!


これはっ!




woodensportscar_sadakenbi1.jpg


woodensportscar_sadakenbi2.jpg


woodensportscar_sadakenbi3.jpg


woodensportscar_sadakenbi4.jpg


カウンタック???

を、彷彿とさせる木製スーパーカーを発見!



こちらは、

岡山の家具メーカーが作製した3人乗り175ccの車検付き自動車なんだそうです!

どうやら高速道路も走れるそうですよ!





いかがですか?!?



ゲッツ!


ゲッツ!しちゃいますか?!?


| 日常 | 20時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

^^♬♪♫ ♬♪♫

SUP.jpg



ameagari.jpg



ameagari_3.jpg



ameagari_2.jpg



Thanks.jpg



やけに焼けてる



gomanetu.jpg

| 日常 | 21時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010.7.24.Sta. 鎌倉JAZZ美学 vol.2

*"鎌倉JAZZ美学"主宰  西郷進太郎氏より



前回の好評を得て、7月24日 土曜日、2回目となる"鎌倉JAZZ美学"を開催。


今回は横浜みなとみらい赤レンガ倉庫のMotion Blue Yokohamaで開催されるクラブジャズイベント"afrontier"の前哨戦とも喩えられる内容。


ゲストライブにafrontierの仕掛人isao osada氏によるトリオ編成のJazz Trio"afrontier jam session"が登場。
メンバーはtpのisao osada、keyの堀越昭宏、perには津島周平。
スタンダード中心にラテンフィールな楽曲を演奏する。


そして前回大好評だった地元鎌倉の"citta"もライブに登場。
ちょうど梅雨明けの夕方、涼しげなsoul bossaなライブ。


DJは、前回鎌倉のオーディエンスをJAZZだけで完全にロックしたafrontierのDJ TOJO。


8/7のafrontierにも参加する今や世界屈指のBlacknessなDJ 大塚広子(chamo/key of life)が鎌倉初登場。
湘南代表として"風波酒音。"からDJ SEIICHIROが参加。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




日時:7月24日(土曜日)17:0023:00 (after hours 23:00)


料金:500円1,000円 all drink \500


会場:カフェ ”鎌倉美学”


Live:afrontiser jam session
citta


DJ:TOJO(afrontier)
   大塚広子(champ/key of life)
   SEIICHIRO-風波酒音。- 
  西郷進太郎(鎌倉JAZZ美学)


Time Table:
12:00西郷進太郎
17:00SEIICHIRO
19:00cittaライブ
19:30大塚広子
21:00afrontier jam session
21:30TOJO
23:00西郷進太郎 他


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Isao Osada

isao osada (trumpet, producer)


'65 神奈川県出身。 実兄に影響を受け11歳からトランペットを吹き始める。中学時代より

jazz , jazz funk, crossover 等のバンドにてライブ活動を始め、都内の jazz クラブにも出演するようになる。'84 バックバンドのリーダー, アレンジ等を行いツアー等も始める。その後渡米、自身の音楽性も拡大し多様なジャンルや実験的な音楽の追及をする様になる。キーボード、シーケンス等を操り、自己の音楽追及の為にバンドを結成しライヴ活動を行う。此の頃より敬愛していた jazz からは一切遠ざかり「World Music, Ethnic, Ambient ,Traditional , Rock」ありとあらゆる音楽を探求する様になる。'92 クラブ、ホール、ライヴハウス等で活動を重ねる傍ら国内外の有名 DJ,アーティストとのセッションを重ねる。'93 自己の unit『O.M.U』ファーストアルバム (COOL BEAUTY)をリリースする。同アルバムはヨーロッパを中心に世界中で発売され話題を呼ぶ事になる。'95 自己の CLUB JAZZ UNIT<O.M.U>にてアルバム『O.M.U』をドイツのレーベル(99レコード)よりリリースし、ヨーロッパ14ヶ国にて発売。以降インターナショナルジャズフェスティバルへの出演、'94~'97 ミスターチルドレンのツアーサポート、都内のCLUBにてハウスのイベント『VORTECHS』を開催するなど活動の幅を広げる。一方で数多くのレコーディングにソロプレイヤーとしても作品を残す等、其の類いまれなる才能とセンスを活かして、プロデュース、リミックスとジャンルにとらわれることなく音楽に専念する。'02 自己のバンド" isao osada club jazz session"を率いて横浜の赤レンガ倉庫にある『Motion Blue yokohama』で定期的にライブ演奏活動を展開していると共に「afrontier」のイべント・オーガナイザーとして都内各所にて「DJ.VJ.LIVE」を組み込んだ新たな空間プロデュースにも精力的に力を注いでいる。'05 ヨーロッパ にてライブツアーを行うなどトランペッターとしての活動の幅も広げている。『AKATSUKI』を結成し nu- electric jazz unitでの活動、'06 自己のunitでの新たなサウンドも追求しライブ活動にも力を注いでいる。 '07「afrontier in unit」(5.3) 都内にて発のワンマンによるイベントを開催し成功を納める。'08「afrontier」イベント開催5周年を記念してコンピレーションCDアルバム【isao osada presents "afrontier" 12 colours to 7 seas】をヴィレッジミュージックよりリリース!(11/26)


http://www.isaoosada.com/

http://www.myspace.com/isaoosada











Akihiro Horikoshi


Akihiro Horikoshi


現在のR&BシーンやJam Band群の先駆けと言えるJazz Funk (Acid Jazz) バンド『エスカレーターズ』の元キ ーボーディスト、堀越昭宏 (Akihiro Horikoshi)が率いる不定形ユニット=『XS』。最小編成(=Xtra Small)で過剰なまでのサウンド(=Xtra Sound、またはExcess=超過分)を生み出す、というダブル・ミーニングによる命名である。

XSはライブにより様々な編成をとるが、基本的には即興を重視するエレクトリック・ピアノ(Rhodes) トリオ にダブル・ボーカルが拮抗するスタイルをとる。堀越のRhodesプレイはマイルス・デイヴィスを始めとする60's/70's のモード・ジャズ・プレイヤーたちから影響を受けた正統なものだが、独特のリズム・アプローチやハーモニー、スケール・アウトの技法によってエキサイティングに展開していく。ドラムス今村慎太郎(または吉岡大輔、佐々木章)、ベース松田博之による新世代R&Bリズム・セクションを加え、ソウルフルかつ澄みきったボーカルのフランシス・マヤ、無国籍でスピリチュアルなボーカルのYuraiといった歌姫たち(この他にも、今回は出演しないが自由自在でディープな表現のReddyo、安定感があり様々なスタイルをとれる西岡恵美子など)をフィーチャーしている。 US Neo Soul、UK Brokenbeatz、70's Rare Groove、そして60's Mode Jazzに深く共感しながらも、グルーヴィーでスピリチュアルな独自のサウンドを生み出しているユニットである。

http://www.xsjazz.com/













citta.jpg

citta

1978.8.10生まれ A型 178cm 鎌倉生まれ、鎌倉育ち、鎌倉在住。 2004年より都内、横浜、鎌倉のカフェやライブハウスなどで、アコースティックな編成によるライブを展開。ボサノバやソウルのテイストを感じる、さわやかな楽曲が好評を得ている。 cittaは「心」を意味するサンスクリット語。「僕の心(曲)を風のように伝えたい」と思いながら、音楽活動中。

http://www.colorofcitta.com










Tojo.jpg


TOJO (afrontier)


1992年よりDJをはじめる。青山BLUEをはじめとする都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohama内にあるBar TUNEでのクラブジャズイベント【afrontier】に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。コンピレーションアルバム【isao osada presents afrontier "12 colours to 7 seas"】を2008年11月に発売し、今や首都圏のクラブジャズシーンで急先鋒のイベントとなった【afrontier】のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。個人の活動においても、Mark de Clive-Lowe、native等のリリース・パーティー、Jukka EskolaやPaula Limaの初来日公演のオープニングDJなど、様々なイベントにゲストとして招待されている。ジャズ、ラテン/サルサ、ブラジリアン、アフロビート、中近東、レゲエ/ダブと、世界中の音楽を紡ぎ合わせ、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。そのドラマティックでストーリー性の溢れた構成力と選曲眼には、定評がある。


http://www.myspace.com/tojokorekiyo

http://tojoafrontier.jugem.jp/




otukahiroko.jpg


大塚広子
2004年に初MIXCD "A New Peace"をリリース。
2007年、音楽プロダクションkey of life+を立ち上げ"A New Peace 2"を発表。

DJとして提示する踊る楽しさと、オリジナルな音源追求が呼び起こす繊細かつ大胆なプレイには、誰もが感動を覚え、「黒いJAZZグルーヴ」には全国的にも高い評価を得ている。

現在は渋谷、桜ヶ丘にあるTheRoomにて第四金曜日不動の人気イベント「CHAMP」、motion blue 横浜、代官山 unitにて6000人以上の総動員数を誇る「afrontier」のレギュラーDJを務め、 盛岡、福島、郡山、名古屋、京都、神戸、岡山、広島 など日本中の様々なパーティーに出演、精力的に活動中。




se_cut_3.jpg


SEIICHIRO -風波酒音。-

風と波と酒と音を愛する海人である一方、Jazzを軸としたオールラウンドDJである。 六本木ヒルズ52F『MADO LOUNGE』Bar,ageha @ Studio Coast"Water Bar",西麻布『Yellow』等の数々のイベントに参加。現在では、Restaurant & Bar "P.C.A." @ Akasaka Sacasu での"風波酒音。" featuring DJ SEIICHIRO(毎月第三木曜)をはじめ、 "Cafe Musica" @ Shibuya "Seco"、Tokyo Midtown "A971"、"Kind Of Night" featuring LAVA @ Akasaka Sacasu "P.C.A."(毎月第一・第四木曜)、 "Pub Cardinal Marunouchi"にレギュラーDJとして参加し、LoungeからClubまで、その空間に合わせた選曲が好評を得ている。また『風波酒音。』 主宰として、 海(DJ&Live Event "Zaimokuza Sun Set" @ 鎌倉 材木座海岸 "おとひめ亭", DJ Event "Beach Lounge"@鎌倉 材木座海岸 "Day Dreamer's Deck -D3-")や山(Bird View Night View @大井松田ハーブガーデン)をはじめとする 四季折々の美しい場所やカフェ(DJ&Live Event "Cafe Latte & Diner" @ Fujisawa "Nexus")などでイベントを主催するプロデューサーでもある。



SaigoSintaro.jpg

西郷進太郎
"鎌倉JAZZ美学"主宰。
latin soul jazz funkなDJ

| EVENT | 20時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小学生も!!!

先日

ビックリいたしました。


とうとう


小学生までもが…


小学生もスタンドアップパドル



スタンドアップパドルとウィンドサーフィンを!!!






そして明日17木曜日は久々の完全休み♬♪♫ ♬♪♫

今月に入り再び乗り始めた


鉄馬に乗り


バイクも気持ちいい


海に行ってから・・・



風波酒音。featuringDJSEIICHIRO


風波酒音。 featuring DJ SEIICHIRO

@ Akasaka Sacasu Pub Cardinal Akasaka"P.C.A"


Time : 19:00-
Charge : Free!!!
DJ : SEIICHIRO -風波酒音。-
Support DJ : Toshio Suzuki -風波酒音。-




明後日18金曜日は・・・


jicoo_bar_100618_500.jpg


 Lounge@JICOO The Floating Bar

詳細はこちらから!

| 日常 | 22時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○○、はじめました♪

こんばんはー!


大変ご無沙汰しておりまーす(^O^)/


日々、

無駄に元気な僕ではありますが、

よりいっそうパワーアップしている次第であります


先日は海でとても派手なセイルをメーカーさんからお借りして


Naish Boxer 2010

飛んだり跳ねたり波に乗ったりと

試乗ために人一倍大きなセイルで暴れまくっておりました(汗)



そうそう、

ここのところ

冷やし中華もたべたくなるような

暑い日差しと強い紫外線が降り注ぐ日々でありましたね~~~



6月に入り、

鎌倉の海岸では海の家の建設も始まり

夏への準備が着々と進んでいるのであります



そんな時

ぼくは

新しく始めたことがありまして・・・


?スタンド アップ パドル

*参考までに↓



・ボードは数年前までウィンドサーフィン(WAVE)のカスタムボードでお世話になっていた"Bill Foote"サイズは10’(友人の中古)

・パドルは"OSM SPORTS"様のはからいにより、NEW"Naish All Carbon Wave Paddle"を使用

ボードはロッカーもかなりあるトライフィンで幅は狭目、パドルは軽くパドル中のストレスも全くなく強度も十分あるので、どちらも波乗りの際には(特に胸以上の波サイズで)最高のパフォーマンスをしてくれそうであります

そして、波のない日は海上をすいすい散歩できるのであります

そしてそして、スタンド アップ パドルは、体を鍛えることと、よりいっそうバランス感覚を養うこと、そして何より”ダイエット”にもかなりの効果が期待できそうなので、皆様にもお勧めしちゃいます



?Twitter " @SEIIICHIRO "

遅ればせながら、周りの皆様からの”手軽に書ける”というオススメをされまして、訳も分からず始めた次第であります。

ちなみに”I”は3つありますので、始めている皆様が探して頂く際にはお間違いのないようこちらもよろしくお願いいたします

またこちらも、薄っぺらい内容に拍車をかけた文章でありますので、気軽にのほほんとした生活を垣間見るようにお楽しみくださいねっ





ところで皆さん

新しく始めたことってありますか~???





*ちなみに今週は木曜日と金曜日にDJが2本あります!

| 日常 | 23時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010.6.18 Fri  Lounge@JICOO The Floating Bar

2010.6.18 Fri  Lounge@JICOO The Floating Bar

jicoo_bar_100618_500.jpg

MUSIC: JAZZ / SOUL / BRASIL


-LIVE-

Ray Tekuramori


-DJ-

SEIICHIRO -風波酒音。-, teppei



■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)

日の出桟橋発着所 20:00 21:00 22:00 

お台場海浜公園発着所 20:30 21:30 22:30

※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります



■料金

floating pass 2,500円

※乗船定員がございます。当日の混雑状況は直接お問い合わせ下さい。 Tel 0120-049-490



>>more information



■出演者プロフィール

●Ray Tekuramori *My Space

2009年までイミグランツ ボッサ バンドでヴォーカル&ギターを務め、 通算4枚のアルバムをリリースし脱退。 2010年からソロ名義Ray StandardでElectroJazzFunk音源を制作、 iTunes Beatport junorecordsで配信中。またソロ活動でギター一本でソウルフルな弾き語りも行う。

●SEIICHIRO -風波酒音。-

風と波と酒と音を愛する海人である一方、Jazzを軸としたオールラウンドDJである。 六本木ヒルズ52F『MADO LOUNGE』Bar,ageha @ Studio Coast"Water Bar",西麻布『Yellow』等の数々のイベントに参加。現在では、Restaurant & Bar "P.C.A." @ Akasaka Sacasu での"風波酒音。" featuring DJ SEIICHIRO(毎月第三木曜)をはじめ、 "Cafe Musica" @ Shibuya "Seco"、Tokyo Midtown "A971"、"Kind Of Night" featuring LAVA @ Akasaka Sacasu "P.C.A."(毎月第一・第四木曜)、 "Pub Cardinal Marunouchi"にレギュラーDJとして参加し、LoungeからClubまで、その空間に合わせた選曲が好評を得ている。また『風波酒音。』 主宰として、 海(DJ&Live Event "Zaimokuza Sun Set" @ 鎌倉 材木座海岸 "おとひめ亭", DJ Event "Beach Lounge"@鎌倉 材木座海岸 "Day Dreamer's Deck -D3-")や山(Bird View Night View @大井松田ハーブガーデン)をはじめとする 四季折々の美しい場所やカフェ(DJ&Live Event "Cafe Latte & Diner" @ Fujisawa "Nexus")などでイベントを主催するプロデューサーでもある。



* 地図などの詳細はこちらからご覧ください。

| EVENT | 20時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。